TOP 会社概要 取得特許 施工実績 関連情報 新聞・TV プライバシーポリシー
特長システム図施工状況動画
 
 
ご挨拶
     我が国の産業廃棄物の排出量は高度経済成長期以降年々増加の一途をたどり、現在では地方自治体又民間処分場の処理能力の限界から問題も多方面化してまいりました。
基本的には、何人もみだりに廃棄物を捨ててはならない『法第16条』と有ります。しかし不法投棄の罰則規定が強化されているにも拘わらず増加の一途をたどっています。
 通常不法投棄の撤去は法律上誰が捨てたにせよ地主の責任において処理しなければ成りませんが、なかなか現状ではまま成らない状況です。この様な中、当社のオンサイト選別システムは現場で極力詳細な選別を行う為選別した物の殆どがリサイクル出来る、経済性にも優れ環境問題にも適していると考えます。
 地球規模で問題のCO2の削減これ等による温暖化の影響、当社は一歩一歩、出来る事から、を合言葉に頑張って行きたいと思います。
 
       
     
  沿革
・平成7年区画整理に伴う家屋移転工事(SRM工法)に着手。
・平成8年工業団地内開発地等からの不法投棄埋設物問題に対応すべく、オンサイト型選別に着手。
・平成9年つくば常磐新線(TX)関連区画整理地内に大量の不法投棄問題が発覚、その一部に当社のオンサイトシステムを採用される
・平成11年6月有限会社大樹として法人登録
・平成15年9月16日土砂等廃棄物選別(オンサイト選別)工法特許の申請
・平成19年株式会社大樹に商号変更
・平成19年2月関東近郊初めての、一般廃棄物最終処分場再生事業に伴う埋設物の選別に着手減溶化・コスト低減化に成功。
・平成20年つくば市萱丸、UR都市機構開発地内の大量不法投棄現場内でシステム選別により8億円の経済コスト削減(茨城新聞著)に貢献。
・平成21年5月1日(土砂等混合廃棄物の選別方法)特許取得 第4300516号
・現在地方の廃棄物の多様な問題に地元関係機関と取組んでおります。
 
    名 称 株式会社 大樹(ダイキ)
    住 所 茨城県行方市五町田267番地 近郊地図 広域地図
    設 立 平成11年6月30日
    資 本 金 5,000,000円
    事業内容 土砂・廃棄物等選別工事《(オンサイトシステム)特許取得 特許第4300516号》
汚染土壌の不溶化処理工事 ・ 一般土木工事
家屋移転工事

    役 員 代表取締役  武田 勇一
取締役     武田 康子

    関連会社 株式会社 ブライト(産業廃棄物中間処理場)
NPO法人 ソイルアクティブ(バイオマス関連)
    建設業許可 茨城県知事許可 般-24 第29966号   とび・土工
    主要取引先 大成建設(株)・(株)フジタ 他
常総開発(株)・鈴縫工業(株) 他
(株)青森クリーン(管理型最終処分場) 他
関東土機(株) 日立建機レック(株)・コマツレンタル(株)・ユナイト(株) 他

    取引銀行 常陽銀行 麻生支店   水戸信用金庫 麻生支店   筑波銀行 鉾田支店
       
       
       
TOP | 会社概要 | 選別システム特長 | システム図 | 施工状況 | 選別システム動画 | 取得特許 | 施工実績 | 関連情報 | プライバシーポリシー
問い合わせ